1. ホーム
  2. 安全・危険
  3. ≫安全なカラコンの製法、カラコンの構造で一番安全な構造とは。

安全なカラコンの製法、カラコンの構造で一番安全な構造とは。

おんなのこ
カラコンっていろいろな作り方があるみたいだけど、どれが一番安全なの?
カラコン女子
一番安全だと言われているのは「サンドイッチ製法」だよ。
カラコン女子
ほかの製造方法がどういう種類があるか説明するね。

 

 

代表的な3つのカラコン製造方法を紹介

一番安全な「サンドイッチ製法」のカラコンとは

サンドイッチ製法は、カラコンの色素を2枚のレンズの間にはさんで1枚のレンズを作る製法

で、最も安全なカラコンの製法と言われています。

 

なぜならサンドイッチ製法のカラコンの場合だと、間に色素が入っているため、

直接眼球に触れることがありません。

 

目の健康を脅かす危険が少ないため、サンドイッチ製法は

1番安全なカラコンの構造と言えます。

 

サンドイッチ製法のデメリット

一番の安全性を誇るサンドイッチ製法でもデメリットがあります。

 

サンドイッチ製法では2枚のレンズを重ねて作るため、

カラコンの厚みがどうしても厚くなってしまいます。

 

しかし、近年はカラコンの製造技術も進化してきており、

サンドイッチ製法でも丈夫で薄いカラコンが多くなってきているので

このデメリットはもはやデメリットではないと考えていいですが

参考まで知っておいて損はないです。

 

カラコンのキャストモールド製法とは

キャストモールド製法とはレンズの素材の内側に着色料を混ぜてカラコンを作ります。

そのため、キャストモールド製法だと「サンドイッチ製法」に比べて

薄いレンズのカラコンが作ることができます。

 

 

カラコンのキャストモールド製法のデメリットとは安全性

キャストモールド製法により作られたカラコンは非常に薄く柔らかいため、

ちょっとしたことで破れてしまう危険性があります。

 

レンズが破れてしまうと、内部の着色が漏れてしまい、目にどんな悪影響を及ぼすか

解りません。ものによっては綿棒でこするだけで破れてしまい着色料が出てしまいます。

 

カラコンを選ぶ際に重要になる安全面では、サンドイッチ製法で作成されたカラコンに比べ

キャストモールド製法は安全メインでは劣ると言えるでしょう。

 

安全なカラコンの構造についてまとめ

おんなのこ
一番安全なのは「サンドイッチ製法」なんだね。
カラコン女子
今度からカラコンを買う時には、どんな製造法で作られているのかもチェックしてみよう。
カラコン女子

 

あなたへのおすすめ記事

 

 

 

 

コメント

この記事へのコメントはありません。

この記事にはコメントできません。