1. ホーム
  2. 安全・危険
  3. ≫安全にカラコンを通販で買うために処方箋の情報はあったほうがいい。

安全にカラコンを通販で買うために処方箋の情報はあったほうがいい。

 

おんなのこ
カラコン通販は処方箋がいるところと要らないところがあるけど、何のため?
カラコン女子
処方箋にはカラコンを選ぶのに必要な情報があるからだよ。
おんなのこ
じゃあ処方箋はないとダメってこと!?
カラコン女子
過去のコンタクトレンズやカラコンの情報があれば大丈夫だよ!

 

解らない用語があったら「通販で買う前にチェック!コンタクトレンズの基本情報、用語、意味を知っておこう。」を見てみてね。

カラコンを通販で買うのに処方箋は必要?

通販でカラコンを買うのに処方箋はなくても大丈夫。

処方箋に書いてある情報が解っていれば処方箋は無くても大丈夫です。

 

カラコンを買うのに必要な情報は度ありなら「度数(PWR)」

そしてBCかいてある、「ベースカーブ」の2つです。

 

度数はどれくらい視力が悪いかによって度数が決まってきます。

BC(ベースカーブ)はコンタクトレンズのカーブを表す値のことです。

 

自分の視力が解らないのにコンタクトを買ってしまって

度数が合わないと目に負担が大きくかかってしまいます。

自分の視力が解らない場合には必ず眼科で視力検査をしましょう。

 

自分の目とベースカーブがあっていないとレンズが外れやすくなったり、

目に違和感を感じたりしてしまいますので

自分の目のベースカーブもしっかり解っておきましょうね。

チェックポイント!
・処方箋が無くても自分のベースカーブ、度数が解れば大丈夫!
・初めてコンタクトを買うなら、度数やBCが解らないので処方箋をもらおう。

 

処方箋なしで買えるカラコン通販も安全なお店です。

処方箋が必要な通販サイトと、不要な通販サイトがあります。

処方箋にのっている情報(度数、ベースカーブ)が解れば処方箋自体は無くてもいいです。

 

処方箋を必要としているカラコン通販サイトは

度数など、間違った商品を出したりしたときの手間を減らしたいためです。

お店側からすると返品対応等でコストがかかってしまいます。

 

処方箋を必要としないカラコン通販は危険、なんてことはありません。

カラコン女子
このサイトで紹介しているのは安全な通販サイトだけだよ!

 

度数やベースカーブがわからないなら処方箋をもらおう

眼科で処方箋をもらう方法、もらい方

自分のBC(ベースカーブ)と視力(度数)が解らない状態で

適当にカラコンを買うのは危険です。

自分のBCや度数を知る方法については、眼科で処方箋をもらうしかありません。

処方箋をもらうためには、その眼科医が提携している

コンタクト専門店で使い捨てを1回だけでもいいので購入する必要があります。

 

よくある、『眼科』と『コンタクトやメガネ屋さん』が一緒になっているお店です。
周りにある全ての眼科でカラコンの処方箋をもらえるわけではないので注意してください。

コンタクトレンズを販売しているところに併設しているところなら問題なく処方箋をもらえる

でしょう。
定期的に眼科で目を見てもらうのはいいことですが、

はっきり言ってコンタクトを売っているところでは流れ作業で

一瞬で終わるくらいです。

 

自分の目に気になることがあれば、併設している眼科ではなく、

別の眼科に行った方が安全ではないでしょうか。
この処方箋をもらうのにも診察料等が発生するので、

過去に視力矯正用のコンタクトを装着しているのであれば、

BCや度数は今までの処方箋に記載されてるので過去の処方箋を利用しましょう。

 

処方箋なしで安全にカラコンを通販で購入するためには

おんなのこ
処方箋がなくても度数とベースカーブ(BC)が解れば大丈夫なんだ。
カラコン女子
でも、目に異変や視力が下がっていると思ったら安全のために眼科で診てもらおうね!

 

チェックポイント!
・処方箋が無くても情報があればカラコンは安全に購入することができる。
・処方箋をもらったのが古かったり、目に違和感があれば眼科に行こう。

 

コメント

この記事へのコメントはありません。

この記事にはコメントできません。