1. ホーム
  2. 安全・危険
  3. ≫カラコンのデメリットについて。カラコンデビューの前に知っておこう。

カラコンのデメリットについて。カラコンデビューの前に知っておこう。

おんなのこ
カラコン付けるだけでイメージを変えれるけど、逆に悪いところってあるの?
カラコン女子
カラコンをつけるなら気になるね。カラコンの悪いところも勉強しとこう!

 

あなたへのおすすめ

 

カラコンをつけているとカラコンが外せなくなる。

おんなのこ
どういうこと??

人前でカラコンを外すのが恥ずかしくなってしまう。

でも、カラコンは化粧と同じおしゃれアイテムです。

あなたはすっぴんを人に好んで見せるでしょうか。見せませんよね。

 

カラコン依存症になってしまいます。

化粧と同じように、目の安全のためにも寝る前にはカラコンは必ず外しましょうね!

 

カラコン女子
化粧と同じと考えるとデメリットでもないかな。

 

カラコンのデメリットとしてお金がかかる。

カラコンはメガネや通常のコンタクトレンズよりお金がかかる。

ここぞという時につけるならまだしも、

度ありのカラコンを毎日つけるとなると、お金がかかってしまいます。

 

カラコンは1年つかえるものから、1日使い捨てのワンデーカラコンまで

いろいろあるので、どのくらい使うかを考えながら自分にあったカラコンを

選びましょう。

 

カラコン女子

 

安全ではないカラコンをつけると目に悪いかも

安全なカラコンじゃないと目、視力が悪くなることも

カラコンは安全な製品じゃないと、

カラコンの色素が溶けて出てしまったりすることもあるそうです。

 

カラコンは必ず安全な商品を選ぶようにしましょう。

 

カラコン女子
安全なカラコンとして、「国産のカラコン」をオススメするよ!

 

メガネと違ってコンタクトレンズは目への酸素が減ってしまうため、

目が疲れやすくなってしまいます。

 

目の安全のためにも目が疲れたと感じた時には、

目薬を使ったり、不要なカラコンの長時間の着用は避けるようにしましょう。

 

ワンデー以外のカラコンは毎日洗浄、保存の手入れをしっかりやりましょう。

カラコンのケア、手入れがなぜ必要なのかについて知りたい方は、

安全にカラコンを使うためにお手入れ、メンテナンスを必ずやろう。」もチェック!

 

 

 

カラコンのデメリットおさらい。

おんなのこ
お金と視力低下はたしかにつらいな~
カラコン女子
カラコンは安全で質のいいものを安く買うようにしよう!

 

チェックポイント!

 

コメント

この記事へのコメントはありません。

この記事にはコメントできません。